居宅介護支援

居宅介護支援利用者の立場に立った細やかな気配りと密接な関係機関との連携を行うことで 「利用者本位」「利用者の生き方」などに視点を置いたケアマネジメントの構築を心がけております。

法人では、他に短期入所生活介護(ショートステイ)・デイサービス・配食、機能訓練型デイサービス・包括支援センター・特別養護老人ホーム運営も行っているため、トータル的なサポートを提供することが出来ます。

サービス利用条件《年齢・介護度・身体状況・持病等》

要介護状態の方
・介護保険の要介護認定(要介護1~要介護5)をお持ちの方
・介護保険申請中で要介護認定が想定される方
・介護が必要でお困りの方(介護保険の申請代行も承ります)

利用料(概算)

原則、利用者様の負担はありません。(※H26.8.1現在)
但し、介護保険料の滞納や通常のサービス提供地域を越える地域へ訪問した場合は、実費が発生する可能性があります。

サービス利用までの流れ

①訪問、来所面談…状況把握、契約

・ケアマネージャーが自宅へお伺いし、ご利用者様と居宅介護支援事業所との契約を行います。お体の状態やお困りになっていることをお知らせください。

②ケアプランの作成

・個々の状況に合わせて サービスを盛り込んだ居宅サービス計画書(ケアプラン)を作成します。

③サービス利用開始

・ケアプランに基づいてサービス利用開始となります。

申込方法・連絡先

睦合ホーム やすらぎ
TEL:046-245-8312
ケアマネジャー:飯島

代表番号で承るので、「居宅介護支援」又は「ケアマネージャー」と伝えていただけるとスムーズに対応する事ができます。

よくある質問Q&A

ケアマネージャーってどんな人?

・介護を必要としている方やご家族の相談に応じて、ご希望や心身の状態にあったサービスを利用できるよう支援していく介護の専門家です。

同じ法人のサービスを利用しなければならないの?

・ケアマネージャーは公平な立場でいなければなりません。
ご希望のサービス提供事業所をご利用いただけるよう対応させて頂きます。
ご利用者様に適切なサービス提供事業所をご紹介します。
ご要望等ございましたら、ケアマネジャーにご相談ください。