第47回勉強会 「臥床介助について」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特養すこやか・うるわしの今回の勉強会は、初めて「臥床介助」について行いました。
現場の質問を機能訓練デイ副主任の吉田訓練士に答えていただきました。解剖生理学の観点から、根拠のある仰臥位、側臥位の考え方。休息の為の臥床時間などについてです。

より質の良いケアを目指すためには、一つ一つしっかりとした根拠に基づいてケアをすることが、大事な事であると再度確認できました。