第44回勉強会「口腔ケアについて」

特養すこやか・うるわしの勉強会、今回は「口腔ケア」について行いました。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場では「口腔ケア」=「歯を磨くこと」と思っている方も少なくありません。口腔ケアにも様々な知識を用いて実践するものと知りました。印象深かったのは、人に歯を磨いてもらうこと自体に「心の抵抗がある」ということです。いざ洗面台の前で「マスクを取って口の中をみせてください」と言われるだけでも、ものすごく嫌なものでした。また、ケアを行う時は入居者様の目線と同じ高さか、少し下から行う事がリラックスして頂ける姿勢だとも学びました。

次回はスライディングシート、ボードの練習会を予定しています。