第38回勉強会「ポジショニング」

ムツアイホームすこやか・うるわし介護職員勉強会。 今回のポイントは、「目的をもってポジショニングを行う」です。

普段、クッションやタオルを使ってポジショニングを行う時、ただ隙間をうめるのではなく、ご利用者様によって「褥瘡予防」「安楽な姿勢」など目的をもって行う事が重要になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポジショニングを体験するにあたって、実際に入居されている方をモデルに体験して頂きました。

参加職員より:「実際にベッドに横になり、クッションを入れてみたときの心地良さや褥瘡予防などを考え、楽な姿勢を作る大切さを体験できて良かったです。」