第27回勉強会「タブレットの操作方法」

特養すこやか・うるわしの第27回勉強会は「タブレットの記録方法」。

今回、特養にタブレット端末を導入しました。勉強会では2か月に渡り操作方法やケアプランに沿った記録の取り方を行いました。導入から1か月がたち、職員からは「タブレットになったことで、記録時間が短縮され時間に余裕がもてるようになった。」「入力にも慣れ、記録業務の負担が減った。」との話がありました